本番に向けて準備すること

スコアの準備

見やすく譜面台から落ちにくいスコアを準備しましょう。
教則本や曲集の中にある楽譜を演奏する際は、あらかじめコピーをとっておくと便利です。

ステージで演奏する際、スコアの背面はお客様の正面となります。
楽譜の面には注意事項を書き込んだり、小さなお子さんは緊張をほぐすためのシールなどを貼っても良いです。

台紙に糊や写真用のトライアングルコーナー(三角コーナー)を使って貼り付けたり、譜面カバーを利用したり、色々な工夫をして準備をすすめましょう。
台紙は「楽譜台紙」や「楽譜カバー」という商品名で市販されているものもあります。
ファイルに入れる方はステージ上でビニールポケットが照明に反射して見えづらくなることがありますので、リハーサルで確認しておくと安心です。

楽器の準備

本番1週間前を目安に弦交換を行いましょう。その際、ボディの掃除をして指紋などの汚れを取ります。
ピックをご利用になる方は紛失に備えてスペアを準備しておきましょう。

教室による弦交換は8月7日〜発表会終了までお休みします。
一度にお預かりできる本数には限りがありますのでご希望の場合はお早めにご相談ください。
交換作業はお申し込み順に行います。
お申込みのタイミングによっては発表会後のお預かりとなる可能性があります。

衣裳の準備

ドレスコードはありません。ご自身の音楽に似合う衣装であれば普段着でもドレスでもダメージデニムでもOKです。
ただし、共演者やお客様に不快感を与えるような服装はお控えください。

演奏フォームの特性上、膝上丈のスカートは適していません。
シャツのボタンが楽器にあたる、楽器が膝から滑って落ちそうになるなど思いもよらない弾きにくさがあると演奏に集中することができなくなりますので、本番までに衣装を着て練習をしておくと安心です。

会場は土足厳禁です。発表会当日は上履きや室内履き(靴底を洗った靴)をご持参ください。
ご来場者様用のスリッパは数に限りがありますので付き添いの保護者の方におかれましても室内履きのご準備をいただけましたら幸いです。

当日の持ち物

▽ 演奏するギター、曲目によって下記のものをご持参ください。

  • ギター
  • チューナー
  • 楽譜
  • ピック
  • カポタスト
  • ストラップ

 

▽ 空き時間や控え室で練習する際にあると便利です。

  • 足台
  • 譜面台

 

▽ その他

  • 上履き(会場のスリッパはご来場者様がご利用になりますのでお使いになれません)
  • 衣裳
Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google