をちこちのレッスン

プロギタリストに習う

初心者の方から経験者の方まで、それぞれのレベルに合わせてクラシックギター、アコースティックギター、エレキギターのレッスンを行っています。

  • ギターに興味はあるけれど触った事が無い。
  • 弾きたい曲はあるけれど、クラシック、アコギ、エレキ、どのギターを選べば良いのかがわからない。
  • 楽譜のよみかたがわからない。

など、これからギターを始められる未経験の方へはギター選びから、経験者の方にはつまずいてしまう場所や弾けないフレーズを克服するためのより実践的なレッスンを行います。 演奏技術の向上には地道な練習が必須です。 をちこちのレッスンでは初心者〜経験者の方まで同じ基礎練習を行います。 正しいフォームを身につけることにより、一曲だけに通用する技術ではなく、一曲が弾けるようになる頃には同レベルの曲をご自身で弾き進められるような上達の早さを目指します。 プロの演奏や手元を身近に感じていただき、継続へのモチベーションにつなげられるようお手伝いいたします。

ギターの演奏は日常生活で使わない筋肉を使います。
毎日少しずつ練習することは筋トレと同じ。正しく鍛えることで演奏に必要な身体機能を高めていきます。

よく聞くギターをやめた理由=” F “の壁。
” F ” は、ギターを初めて一番最初にぶつかる高い壁と言われています。
当教室でお伝えしている基礎練習を毎日コツコツ続けていけば ” F ” の壁は超えることができます。
練習を重ねるうちに、指の開き、指先の力、より手を開くための姿勢を身につけることができるからです。
一度挫折された方々も当教室で再チャレンジをして克服されています。
地道な練習は近い未来に弾きたい曲を弾けるようになる一番の近道です。

弦交換レッスン

ギターは自分で弦交換をする楽器です。楽器の響きを守るため1ヶ月に1度を目安に弦交換をおすすめしています。レッスン開始後、なるべく早い段階で弦交換レッスンを受講していただき、良いコンディションで演奏できるようサポートしています。
お子さまのギターについてはニッパーや弦で怪我をしてしまう恐れがあるため保護者の受講をお願いしております。

開講時間


 午前午後
火 – 金曜日10:00 – 12:0016:00 – 20:00
土曜日10:00 – 12:0014:00 – 17:00

日・月曜・各曜日の第5週目休業

  • イベントや季節の休暇などでお休みをいただくことがあります。臨時休業日はをちこち通信でお知らせします。
  • 最終レッスンは平日19:15〜、土曜16:00〜です。

ギターの貸し出しを行っています


お仕事帰りや学校帰りに手ぶらでお越しいただけるようレッスン中に使用するギターを無料で貸し出ししています。

児童用ギター(大・中)、クラシックギター、アコースティックギター、エレキギターをご用意しています。

  • 教室のギターのサイズが合わない場合はご自身のギターをご持参ください。
  • 貸し出しギターには限りがあるためグループの場合は先着順となります。

受講形態

月謝制と単発受講、2通りの受講形態があります。

月謝制

「第1、3週火曜10:00」というように曜日や時間を決めて継続的に受講する方法です。 お仕事や学業とのバランスをとりながら受講しやすい月2回、早い上達を目指す月4回のコースがあります。

単発受講

をちこちのレッスンに継続して1年以上通われた方に限定した受講方法です。 お仕事や進学などのご都合で継続して通うことができなくなった際などにご利用ください。 継続的なレッスンではありませんので上達の成果を求められる方は月謝制をお選び下さい。

子どものためのギターレッスン

小さなお子さまのレッスンは4歳から行っております。
ギターは持ち運びが簡単で、ピアノほど大きな音が出ないこともありお子さまの習い事として人気があります。
幼児の場合、”レッスンを受ける”ことに慣れるまで少し時間がかかる場合がありますので受講には保護者のサポートが必要です。

ギターを演奏すると音が体に響きます。自分の弾いている音や先生が弾いている音を声に出しながら演奏する練習もします。音に対する感覚を学び、自分でチューニングができるようになります。
リズム感や音感を養うために音遊びをしていただくこともありますが、リトミックは行いません。あくまで楽器演奏のためのレッスンとなりますことをご承知おきくださいませ。

特にご希望がない限り、幼児のレッスンはクラシックギターを用います。
毎日練習する習慣をつけるためレッスンをスタートされる際には楽器のご準備をお願いしております。
演奏に適した児童用ギターは数少ないためご購入時には講師にご相談ください。

ご確認ください

  • 低年齢のお子さまのレッスンには保護者の同席をお願いしております。
  • 教室の貸しギターがお子さまの体や手の大きさに合わない場合はご自身のギターをご持参ください。
  • お子さまの体力や集中力にあわせてレッスンを30分程度で終了することがあります。
  • 下のお子さまをお連れになる場合には教室内安全保持のため必ず保護者のお膝の上でお過ごしください。講師は下のお子さまへの対応は行いません。上のお子さまに話しかけたり保護者のお膝を離れて動いてしまうことがあれば、レッスンの進行に支障があるため同席をお断りいたします。
  • 体験レッスンや本レッスンの状況を拝見し、性格や年齢によってレッスンの受講に適さないと判断した場合には年齢を重ねてからスタートしていただくことがあります。

児童用のギター

雑貨店やネット上で子供用、ピクニック用のかわいらしいギターがたくさん販売されています。そういったギターの中には、楽器演奏を学んでいくためには不向きであるものも含まれています。
楽器が小さくなることで、チューニングがなかなかあわない、すぐに狂う、一般的なギターとはチューニングが違う、ボディは小さくてもネックの太さはフルボディと同じということも。

教室では世界的にも児童用ギターとして用いられることの多いMartinez ChildやAria PEPEをおすすめしています。お子さまの体、手の大きさによって選択するサイズが決まりますのでご購入前に講師へご相談ください。 周辺小物をあわせて5万円〜お選びいただけます。

なお、故障などの不具合があった場合に専門のスタッフに対応してもらえる実店舗でのご購入をお勧めします。
教室からは弦楽器専門店ロッコーマン、三木楽器アコースティックインをご紹介することが可能です。

講師・スタッフ

受講内容やスケジュールにより下記に紹介している講師以外が担当することもありますのでご了承ください。

竹村 安司|タケムラヤスシ


yasushi takemura中学生の頃、ロックに目覚めたことがギターを始めるきっかけです。 何故だか、ただただ速く弾きたいと速弾きスケール練習を黙々とする青春時代でした。当時はポール・ギルバート、ヌーノ・ベッテンコート、スティーヴ・ヴァイなど、いわゆるテクニカル系と言われるギタリストから、パンテラ、コーン、リンプビズキット、はたまたグラインドコア系などを高校生の経済事情が許す限り聴き漁っていました。 その後、複雑なユニゾン、アンサンブル、変拍子に惹かれるようになり、ある意味必然的にフランクザッパへ。そして、人間では演奏、再現出来ない音楽に興味が湧いて来るようになり、エイフェックス・ツインやスクエアプッシャーなどのそれまで聴いたことがなかった音楽に出会ったことで探究心に拍車がかかり、テクノ、ミニマル、エレクトロニカ、現代音楽、ジャズ、ECM系、バロック、ルネサンス、ラテン・・・と雑食もいいところ、紆余曲折の音楽遍歴を経てきました。そんなわけで、あれこれ聴いてきたと自負していましたが、生徒さんから教えていただいて初めて知る音楽もまだまだあり日々興味がつきません。 をちこちに足を運んでくださる音楽愛好家のみなさまと過ごす時間を楽しみにしています。 Official Site

クラシックギターを松居孝行、徳武正和、佐藤紀雄に師事。ジャズギターを岩本貢に師事。エリザベト音楽大学クラシックギター科を卒業、同大学研究課程修了。イタリアガルニャーノにてオスカー・ギリアのマスタークラスを受講。NHK「ドラクロワ」日本テレビ「ザ!鉄腕!ダッシュ」を始め各種メディアへの楽曲提供を行う。トラックメーカー、ギタリストとしてRedBull MA B.C.への招聘を受ける。ソロ作品「エレクトリックギターによるスティーヴ・ライヒ作品集」収録曲エレクトリックギターによる「木片の音楽」は原出版社からの正式な許諾を得て世界初録となる。

森本ひろ子


morimoto遠くの友人と簡単に連絡を取り合ったり、天気の悪い日には家にいながらショッピングができたり、コンピューターを使うことによって ‘できること’ の可能性が増えて便利で充実した毎日を過ごしている一方、職業柄、四六時中デジタル機器に囲まれて怠け者になりがちなので、毎日の散歩、着付け、苦手な虫と闘いながらの野菜栽培、時間がかかる料理などをおもしろがってやっています。をちこち では、主にデジタル機器の操作についてのレッスンとバックヤードを担当します。これまでに音楽出版やインタラクティブ配信についての経験がありますので、インディーズレーベルの設立や出版、権利関係についてのご相談があればお気軽にお声がけください。をちこち通信を担当しています。

KDDI内総務省直轄業務立ち上げ、アップルジャパン株式会社(現Apple Japan合同会社)、NTT東西にてエージェントとして従事。現在はコンピューターやインターネットの知識を生かして中小企業のサポートや広告業に携わる。