7月31日、をちこちは三周年を迎えました。
教室を開講したいと考え、自分たちの目指している雰囲気をかなえる場所はどこにあるのだろうか、と休日の度に複数の街の路地という路地を2年間歩きまわりようやくたどり着いた岡本4丁目。

薄暗い廊下、あちこちから入って来る隙間風、ギギギギ〜っと派手な音は鳴るけれど密閉力の低い玄関、ジャングルのように荒れ果てている建物の周り。
それでも一歩足を踏み入れた時にココだ!と直感が働きました。
三宮の高層マンションから引越しを行なった際、引越し屋さんに「え…ここに…?元のマンションの方が…ゴニョゴニョゴニョ…」と言われて「いいところでしょ!」と大笑いで返事をしたのが昨日のことのよう。
ゴニョゴニョゴニョ…を解決するため、ほぼ1年近く掃除と修繕、工事。
近隣のみなさまにご迷惑をおかけするわけにはいかない、と日々時間を変えて話し声や音漏れ具合をチェック。
こうして思い返すと、心身ともに疲労困憊になってもおかしくないのですが、たくさんの出会いに恵まれて全く辛さはなく、どちらかというと新しいチャレンジにワクワクしていました。

教室に通ってくださる方々は、別の場所で出会っていたら意気投合して気の合う仲間になっただろうなと思うほど波長の合う方ばかり。(みなさんがどう感じておられるかはこの際抜きにして・・。笑。)
ご近所のみなさまは暖かく見守ってくださり、ついでだからとガレージ前のお掃除をしてくださり、何も言わずに打ち水をしてくださり、エントランスを彩る美しいお花をくださり…。
自治会、近隣店舗の方々にも大変お世話になっています。
「あ」と言わなくても「うん」と答えてくれ、「さすが!目のつけどころが眉の下!」と褒めてくれる(勢いだけの褒め言葉!)サポートスタッフに助けられ、今年は少し広いレッスン室へ移転することもできました。
ジリジリのろまな軌跡ですが、この3年間幸せだったなぁとしみじみ。

今日まで続けて来ることができたのは、私たちを支えてくださるみなさまのおかげです。
心より感謝しております。

神戸岡本のレッスンルーム をちこち