ご出演くださった生徒のみなさんは、発表会後の初レッスンにお越しくださっている頃。
これまでじっくり取り組んできた曲を終え、一斉に新しい練習曲が始まっています。
それでは発表会レポートvol.3をお届けします。

文字通りの二刀流。駆けつけてきたエース!1年間根気よく取り組んできた成果が開花しました。

一音一音の強弱に気をつけて原曲の世界を表現することができました。

印象的なエレメントを繰り返しながら景色を変える、夏の終わりにぴったりの音楽。

なかなか聴く機会のない珍しいアレンジ。絶え間ないトレモロ奏法でギターの名曲を演奏してくださいました。

予定よりも休憩時間が長くなったためピンチヒッターで登場した先生。
大好きなバロック音楽の演奏をしているので本人はとても楽しそうですね。
普段も朝起きてから寝るまでこんな感じに時間が許す限り延々と演奏し続けているようです。
(何か感じることがあったのか、発表会後明るい曲を練習している模様)
客席のみなさま、お疲れ様でした。笑。

発表会レポートはまだまだ続きます!

神戸岡本のレッスンルーム をちこち

*当発表会における著作物の取扱いはJASRACヘの申請を行なっています。
*写真はご本人の許可のもと掲載しています。いかなる場合もコンテンツの転載、二次使用を禁止します。