今年最初で最後の音楽ノート。
これは書きたい、書かないと、と思っていた内容ですが気付けばもうこんな季節に。。

ではタケムラが現在注目のギタリストをご紹介!

Tom Misch
ギタリストという枠を超えてヴォーカル、トラックメイク、ヴァイオリンなど軽くこなす今年大注目された23歳の才人。
ギターのスタイルはR&B、ソウルなどがベースですが、ここにサンプリングからでは生まれる事の無かった現代的な解釈を取り入れたギターはまさに温故知新。
有りそうで無かった、一番難しい事を来年も軽々とやってのけてくれる事でしょう。
Beau Diakowicz New Things「Neo Soul Guitar」
活版印刷の普及から楽譜が広がり、レコード、CD。そして現代ではYouTubeやinstagramなどが自身の演奏や作品を広げる媒体となっています。
スライド、トリルなどレガート主体のギターのスタイルは、こちらも有りそうで無かった新鮮さに溢れており、可憐に指板を舞う演奏は純粋に格好いいです!
来年はinstagramにアップしているような楽曲、演奏で何かリリースして欲しいと願っています。

それでは皆様良いお年をお迎えください♪

トラさんは先日20周年公演が素晴らしかったアコーディオン楽団リュクサンブール公園がベストワン!ということでした。
なんとか年内に音楽ノートを!と変な機運が高まった をちこち の終業日、現在23:53。
納められてすっきり。来年もどうぞよろしくお願いします。

神戸岡本のレッスンルーム をちこち